スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月11日

2012年12月11日。
火曜日。
今日はこのブログを開設して999日目になります。だったら明日更新して記事書けよって話ですね。
あまりに突然なのですが、臨床機能解剖学の追加合格というか合格発表の訂正がありまして、昨日、僕も合格していた事が知らされました。
本来は先週の水曜頃に合格発表がありまして、そこに僕の学籍番号は無かったのですが、それはどうやら担当教諭のミスだったらしく、僕の番号が抜け落ちていたという事でして・・・実際は合格していた、との事です。
約5日間ややへこんでいましたが何とか持ち直しました。これで再試験を受ける事になっていたら、前々日に運動学の試験もあるので、かなりハードなスケジュールになっていた事になりますから。
臨床試験解剖学の試験を受けるのは5度目ですが(実技・筆記合わせて)、それでようやく最初の合格を貰い受ける事ができました。留年生活一発目の試験で一発目の合格でもあります。
この試験において5問が出題され、うち最後の1問は失敗してしまったのですが、残りの4問は正解していたので合格という事らしいです。僕の主観では4問目も小さなミスを犯してしまいましたが、不問という事でしょうか?
貼り紙にて合格者の訂正というか追加というか、そんな感じの事が行われ、それを僕はクラスメートからのメールで知ったのですが、ソッコーで着替えて学校まですっ飛んでいきました。貼り紙には研究室への呼び出しも付随していたので4階までダッシュ。
謝られました。
合格もらえたので僕は特別気にはしませんけどね。
多分僕が再試験受験願いを書いて提出し、それが教諭の下に届いて、それでミスに気付いたんじゃないかなと・・・今となっては特に意味も為さない想像をしました。解明する必要はありませんが、真相は闇の中です。
ですがこれで安心してもいられません。臨床機能解剖学は実技試験だけでなく筆記試験もあるのです。それがいつ実施するのかはまだ発表されていませんが、それで大すべりしたら今回の合格も水の泡となる可能性があるのです。
更に申し上げておきますと、来週には運動学Ⅰの試験も控えているのです。今はそれに向けて勉強を続けている真っ最中であります。今日これからバイトですけどね・・・
そのバイトも、今日と金曜日行けば試験終わりまでお休みが確約されています。助かります。勉強します。その期間中に人員補充の電話がかかってきてもバイト出れません。出ません。ホールの人欠よりも僕の学業成績の方がずっと大事ですので。あしからず。
恐らく今年中に行われる試験はそれで打ち止めかな・・・? 僕の今年の講義締めは27日(木)です。その日は確か3限(リハビリテーション概論)しか無かったような――そして来年の講義初めは7日(月)の生体機能学Ⅱの筈です。その日も5限のみ、1コマしかありません。そんな事は別にいいんです。雪がわんさか降り続け積もり続けたりしなければ。
去年と違い10日ほども空くのでその間はちょこちょこバイトに出させてもらおうかな? 7日には新年会もある事ですしね。
今のバイトは給料が15日締めですので今日と金曜日入った分までが11月度の給料として今月末、具体的には25日に入る事になります。いくらくらい稼いでいるんだろうか・・・?
今日は火曜市にも行ってきましたしね。生活も苦しいところですから、稼げるうちに稼いでおかなければいけません。2月頭の期末試験週間、およびその数日前からバイトにはまともに入れない様になりますしね。
ではでは、バイト行ってきます。

2012.12.11 Tue 16:12
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。