スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

195日目.

9月29日水曜日。
去年の「けいおん!」放送開始当初こそ「何だこのクソアニメww」とか言ってた俺だったんですが、今ではそのことを恥じ入りつつ第二期シリーズを見てきて、今日はその26週目。長いようであっという間だった半年間でした。春以降まともに見たのはAB!の他にはこのアニメ。
それで、さすがに今回で一旦終わってしまうのは寂しくなるなぁ…とか思っていたら…

映画化wwwwwwwwwwwwwwwww
ちょっwwwおまっwwwマジかよwwwwww的な
笑うとこじゃないとわかっていながらも盛大に吹きました。

色んなところで喜びの声が挙がっていてyahooニュースでもピックアップされていたんですが、自分としては微妙な判断だなぁ……と。
本編からしてあそこまでストーリー性の無いアニメを劇場でやるってのはちょっと辛いんじゃないかな、と。
一体何の話をやるんだろうか。後日譚でしょうか。題材なんてあるんでしょうか。原作は連載終了したようですし、まさか完全オリジナルでしょうか。「けいおん!!」脚本家陣ならそれでも面白く書けるのかも知れませんが、劇場で90分とか120分とかやるのは無理があるんじゃないでしょうかね。
あれでしょうか。今年の2月に公開して今もアンコール上映やってる「涼宮ハルヒの消失」が中々売れたから京アニ連中は味をしめたんでしょうか。1期BD/DVDやCDが爆発的に売れたから映画も売れるんじゃね? って安直な発想でしょうか。去年のこのくらいの時期にも消失映画化が発表されて、結果的には売れたために今回もどうなるかは予想もつきません。

番外編②「訪問!」は、自分が予想していた通り花田十輝さん脚本でしたね。ある時から3話ごとに花田さんのターンが回ってきていたのでもしかしたらと思っていたらまさにその通りに。そして期待した通りの神回に。でもこの話、面白かったんだけど卒業式回の前にやってほしかったかな…不慮の都合で放送できなくなる時のことを想定してあえて最終回を先にやっていたみたいですけど。


まず最初、アバンでいきなり梓入部当初のシーンでしたね。まさかDVDジャケが伏線となっていて、それを回収しに来るとは想像だにしていませんでした。
その後、これは大学合格が決定した後の話のようなので、2月17日~2月27日の間のいつかの話ですね。さわちゃんが風邪を引くなんて珍しいこともあるもんです。スネークみたいな彼氏はいませんね、やっぱり。
21話時点では驚きだった唯の個人写真でしたが、アルバムで見ると普通でしたよ、俺的には。何も恥じ入ることなど無いのでは。

どうでもいいことですがはっさくはいつまで持ってんだろう。そして後ろにある洗面所が使われる場面はほとんどありませんでしたね。ほんとどうでもいいですけど。


あずにゃんが泣く貴重なシーンです。りっちゃん隊員の嘘話をすぐに信じて涙ぐむなんて純粋ですね。かわいい。


…唯の想像はいつもちょっとアレですね。先生の時はおしとやかキャラ、とは言っていましたが、だからと言って私生活でこんな風にはっちゃけているとも思えません。


実際のさわちゃんの部屋。至って普通。というかどちらかと言うといい部屋なのでは? けっこう片付いてますし。俺の勝手な想像よりは。


校舎内を走る唯。一生懸命さが伝わってきます。それにしても背景の作画は綺麗すぎて脱帽。


これ見るともう本当に終わりなんだなぁ……って気分に。感慨深いですね。


けいおん!! 1期当初はつまらんと思ってました。なんかキャラデザがなじめなかったんだと思います。今はもうこうでなければなりませんけど。
去年は6話まで見てやめてたんですが、今年の3月頃に全部見て、…8話と9話が神でした。最終回も神でした。俺がやめた後から神回が本領発揮したんです。つうか梓が出る前に見るのやめたことを今では後悔してます。2期開始に間に合ってよかった。
2期は神回の連続でした。どんだけ神回・神曲量産するつもりだよwwwとか思いながら毎週見てました。1期初登場のタイミングの都合上出番の少なかった梓が目立った2期シリーズ、20話以降は切ない姿が印象的です。
自分の中では唯と梓が好きで、この2人の絡みが好きでした。その点で言わせると2期の13話と16話が好きです。
来月末にはフルアルバムが発売されます。自分は今のところ買うつもりです。とりあえず一言、関係スタッフのみなさん、ありがとうございました、おつかれさまでした。


2週間くらいブログ更新してなかったんですが、その間の勉強時間は別記事にて公開します。それでは今日はこのへんで。

Wednesday 29th, Sep 10:44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。