スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年4月7日

年度がかわり僕の周囲の環境も大きくかわったのでタイトルもかえてみました。
このたび僕は大学を卒業し、国家試験もパスして、理学療法士になることができました。免許はまだきてませんけどね。そして内定が確定していた病院に入職し、今月1日から仕事を始めているわけであります。
入ったばかりということもあり仕事を覚えることが今のメイン仕事だったりします。また患者さんや周囲のスタッフの皆さんの顔と名前を覚えることも仕事だったりします。覚えることが多く、日々に忙殺されつつあります。
上司から言われた中で印象に残っていることはたくさんありますが、一つ挙げますと、「初心を忘れないこと」。患者さんの力になれるようなPTに、なれるよう頑張ります。
スポンサーサイト

2015年4月8日

新入生歓迎会や就職セミナーなどをこなしつつ、とうとう僕も4年生になったのかという実感が湧いてきています。
履修登録表や進路希望書も提出を終え、ちょっとずつですが長期実習に向かう姿勢に移り変わりつつある気がしています。
実習は怖いですが、その内にその実なんかよくわからない期待もあります。変に余計な一言を言わないように、患者さんを転ばせないように、気を付けたいと思います。

この頃になって、どうして理学療法士を目指しているのか、どうしてPTになろうと思ったのか、なんかうまく言葉で言い表せなくて困っています。
初心回帰を忘れずに。土曜日に引っ越します。

2015年4月4日

新年度が始まってました。昨日から学校も再開し、いよいよ僕も4年生になりました。
前々から予想してましたが、多分この1年間が、留年が一番重くのしかかる1年になると思います。一番嫌な1年になりそうです。浪人が決まった時のことを思い出しました。
実習とか就活とか卒業研究とか国試とか激動の1年間になるでしょうが、それらは関係無く憂鬱な1年になるでしょうね。
これ以上明言しませんが。


今月13日から2か月×2の長期実習が始まりますので、また地元に帰ります。この機会にとうとう車を買いました。

2014年11月7日

なんと、1年と少しもの間更新をほったらかしにしていたみたいですね。こりゃあとんでもねえや。
前回の更新が”2013年の”11月3日。今年じゃなく去年のようです。ついこの間の11月3日ではないようです。廃墟も同然じゃないですか。
僕はなんとか生きてますよー。生存確認。

今僕は大学3年生になっておりまして、医療系の養成校に通っている者の宿命として、臨床実習に臨まなければなりません。それが行われる時期は、四年制の大学や各種専門学校によってまちまちだとは思いますが、僕の大学では毎年3年の11月から12月初旬にかけて行われます。臨床実習Ⅱ、評価実習ってやつです。実際に臨床の現場に4週間お邪魔させていただき、施設の見学や、カンファレンスに参加させてもらったりして、…いえ、メインはそこではなく、それも重要ですが、

メインは、実際の患者様の評価をすることにあります。

評価と言うのは、各種検査をしたり、問診をしたり、それらを通じて情報を集め、その患者様の健康状態や背景因子、そして現状を判断することですね。いざ文章化しようとしたらとても説明が難しいです。
理学療法士は原則としてリハビリ開始前に初期評価というものを行います。これをやらないとリハビリプログラムを立てることができないからですね。その患者様にとって必要なプログラムを立案するために、その患者様のことをよりよく、より深く詳細に知ること。それを評価といいます。単純に関節が動くとか筋力がどれだけとか、それだけじゃなくって、その人がどういう人か、どういう暮らしをしている人か、退院後の生活はどのようなものになるのか、など色々見据えたり現時点での状況を把握したりします。今までその訓練を講義でやってきましたが、それを実践する機会、それが評価実習です。
僕らにとっては本格的な臨床実習はこれが初めてのことですし、そうとう緊張しています。来週から始まります。特に平日はまともに休む暇も無いような日々が続くでしょう、きっと。土日だってどうなるかわかったもんじゃありません。
ってわけで、……1年振りの更新のくせに、次の更新はいつになるのやら……実習始まった初日にでも何か書きましょうか。

2014.11.7.Fri 23:40

.

ふられたのでしばらくぬけがらになります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。